マルサン フルーツギフト

徳島松茂産幸水梨【赤秀品】9玉化粧箱入

商品番号: mnasi-7

¥7,082

税込み

【販売時期】
8月上旬~8月下旬頃

【商品について】
徳島松茂産幸水梨です。
幸水は、「豊水」「新水」とともに「梨の三水」と呼ばれる赤梨で、日本梨の代表品種のひとつです。菊水と早生幸蔵を交雑し育成され、1955年(昭和34年)に命名登録されました。果形はやや扁平気味の球形で、お尻の窪みが深いのが特徴です。果皮の色は時期や栽培状況により褐色または黄緑がかった褐色になります。果肉はやわらかく、甘さの中に程良い酸味があり、豊富な果汁をお楽しみ頂けます。食味に大変優れており、その味と品質の良さから長年にわたり高い人気を誇る品種です。本格的な梨のシーズン到来を告げる徳島松茂産幸水梨の素晴らしいおいしさをお楽しみください。

【等級のご案内】
ご紹介の商品は最上位等級「赤秀品」です。


【赤梨と青梨の違いとは?】

和梨には赤梨青梨の2種類があります。
赤梨は幸水をはじめ豊水、南水などで皮が赤茶色でザラザラしていて、濃い甘みが特徴です。一方の青梨は果皮が青緑でツルツルしていて、赤梨と比べるとスッキリとした味わいが特徴です。

【古くからある梨の代表格「幸水」】
幸水は1955年に菊水と早生幸蔵を交配させた品種として登録された梨です。現在主要品種として活躍するフルーツのなかでは特に古くから活躍しており、実際に1955年当時はまだ現在の品種登録の制度は整っていなかったため「なし農林3号」として登録され、後に幸水として登録されたという流れがあります。


【幸水梨の名前の由来】
「幸水」という名前は、両親である「菊水」の水と、「早生幸蔵」の幸の文字を1つずつ取って名付けられました。ちなみに「早生幸蔵」は赤梨で、「菊水」は二十世紀梨を親に持つ青梨となっています。

【内容】
徳島松茂産幸水梨【赤秀品】 9玉化粧箱入 1玉あたり 約440g前後
掲載画像は徳島松茂産幸水梨【赤秀品】9玉化粧箱入です。
箱サイズ 縦32㎝ 横32㎝ 高さ11
※こちらの商品はギフト包装後、掲載画像のお箱を別外箱にお詰めし緩衝材などをお入れして大切にお届けします。

【幸水梨の食べ方】
梨はりんごのように1/4または1/8サイズのくし形にカットして食べるのが一般的です。基本的に軸側よりもお尻の部分のほうが糖度が高い傾向にあります。そのためくし形にして軸側から食べると、最後まで甘味がしっかり感じられます。
下記に食べ方のイラストを掲載しておりますので参考にして下さい。

【幸水梨の保存方法・消費期限】
新聞紙などで包んでからポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存して下さい。梨は気温が高いと傷みやすく、乾燥すると水分が蒸発して食味が落ちてしまいます。特に幸水は暑い時期に出荷される品種で日持ちもあまりよいほうではないので、なるべく早く食べることをおすすめします。
消費期限 到着ご約7日程度(保存状態によります)


【梨の品質保持のご紹介】
梨は鮮度のよいうちに食べるのが一番ですが、量が多くてすぐに食べ切れないこともあります。梨を保存するときは特有のみずみずしさを失わないようにすることが重要です。ここでは最後の1個まで美味しくお召し上がりいただけるよう保存方法をご紹介しますのでご参考にしてみて下さい。

【すぐに食べるなら冷暗所へ】
購入して1~2日で食べるなら、直射日光の当たらない冷暗所に置いておきます。ポリ袋に入れるか、新聞紙で包んでからポリ袋に入れて保存して下さい。食べる少し前に冷蔵庫で冷やすとおいしく味わえます。ただし冷やし過ぎると甘味の感じ方が薄れてしまうことがありますので、冷蔵時間は2時間くらいがおすすめ。気温の高い時期や適当な冷暗所がない場合は、冷蔵庫の野菜室に入れておくと安心です。また半分にカットした梨は、ラップでしっかりと包んで冷蔵保存して、翌日には食べきるようにして下さい。

【数日保存するなら冷蔵庫の野菜室へ】
気温が比較的高い時期に3日以上保存するなら、冷蔵保存がおすすめです。果実が乾燥して水分が失われないよう、新聞紙などで1玉ずつ包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。状態がよければ1週間くらいは日持ちします。この場合、食べるちょっと前に冷蔵庫から出しておくとよいでしょう。

【食べる順番は色やザラつきで】
量が多くてすぐに食べ切れない場合は、保存している梨の消費順もポイントです。「豊水」や「南水」「にっこり」などの赤梨は、果皮が緑っぽいものよりも赤みが強いほうが熟しています。そのため熟度の進んだ赤いものから食べていきましょう。
また「二十世紀」や「かおり梨」などの青梨は、緑よりも黄色みがかったほうが熟しているので、そのような果実から先に食べていきます。ちなみに完熟すると果皮のザラザラ感が減っていくので、色味が同じくらいならザラザラが少ないものから消費していくとよいです。

【箱買いした場合の保存方法】
梨を箱買いした場合は一度すべて出して、熟度の進んだものから食べるようにします。上で述べているように、赤梨は赤っぽいもの、青梨は黄色っぽくなったものからお召し上がりください。また、箱のまま気温の高い場所に置いておくと傷みやすいので、気温の高い時期は冷蔵保存がおすすめします。冷蔵庫に入りきらない場合は冷蔵庫と冷暗所に分けて保存し、冷暗所のものからお召し上がりください。

ご紹介した保存方法はあくまで鮮度保持の目安です。参考にして保存した場合でも個体により実際の日持ちは異なりますのでご容赦ください。また、保存方法のご紹介と矛盾いたしますが、はやはり鮮度の良いうちにお召し上がりいただく事をお勧めいたします。

【ご注意】
こちらの商品はご注文後、商品が入荷次第、随時発送させていただきます。お客様におかれましては期日に余裕をもってご注文いただきます様お願い致します。鮮度・品質を第一にお届けすることを心がけておりますので、何卒ご了承下さいませ。また、発送時期や仕入状況により少々お時間を頂く場合がございます。ご注文後、発送に大幅な遅延が生じる場合には当店よりメールまたはお電話でご連絡をさせていただきますので商品発注時、備考欄にご連絡の取れる連絡先を必ずご記入ください。

【サイズについて】
発送時期や仕入状況によりサイズが若干異なる場合がございます。サイズ、玉数を詳しくお知りになりたいお客様はメールまたは、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

【送料について】

送料別(クール便)

You may also like

Recently viewed