マルサン フルーツギフト

和歌山JA紀南産極早生極天(ごくわせごくてん)みかん【赤秀品】5キロ産地箱入

商品番号: mmikan-5

¥7,992

税込み

【販売時期】
9月下旬~10月中旬

【商品について】
JA紀南産極早生極天みかんです。
紀南のブランドみかんは、数ある紀南みかんの中でも、「こだわりグループ」でのみ生産されているJA紀南のブランドみかんです。このグループの生産者は味にこだわり、早い時期からマルチ被覆をかけて高糖度のみかんの生産に取り組んでいます。極早生極天みかんの外観は果皮が緑色で若干黄色が混ざった感じでいかにも早生みかんといった見た目をしていますが、果肉は濃いオレンジ色でじょうのう膜(内袋)が薄くやわらかいので食べやすいみかんです。極早生みかんの中では糖度が11.5度以上と高めで、酸味が穏やかなので10月に出荷されるみかんの中では上位クラスの美味しさがお楽しみいただけます。本格シーズンを前に出荷される早生みかん。JA紀南産「極早生極天みかん」をお楽しみください。

【等級のご案内】
ご紹介の商品は最上位等級「赤秀品」です。


【品質へのこだわり】
極天みかんは光糖酸度センサーにより、美味しさのバラツキをなくし、高いレベルで味の統一がなされています。小ぶりの実の中に甘さがギュっと詰まったミカンです。

【極天みかんのふるさと】
極天みかんのふるさと「紀南」は、太平洋に大きく突き出した紀伊半島の西海岸に位置する田辺市周辺を指します。極天みかんは、自然豊かな海岸線に面した段々畑で栽培されていて、太陽の日差しと黒潮の恵みをたっぷりと受けることができる、
栽培環境に恵まれたみかん産地です。これにより美味しく甘いみかんが生まれるのです。

【みかんの白いスジや袋を取っていませんか?】
みかんを食べるとき、白いスジやじょうのう膜(薄皮)を取っていませんか?実はそのまま食べる方が体には良いのです。スジやじょうのう膜にはペクチンなどの食物繊維が豊富で、機能性物質である「ヘスペリジン」が含まれています。「ヘスペリジン」はフラボノイドの一種で抗酸化作用があり、それにより毛細血管の抵抗性を高め、高血圧や動脈硬化などを予防すると言われています。みかん1個(100g)あたりの含有量は0.1㎎。生果だけではなく、果汁100%のみかんジュースにも含まれていますので、季節を問わず摂取することができます。また、みかんの食物繊維は果肉にも含まれますが、白いスジにもあり、袋ごと食べたほうが果肉だけ食べたときより約4倍多く摂取できます。また、ペクチンは水溶性の繊維ですので、腸の中で水分を調整し便秘を解消してくれる働きがあります。

【みかんに付着した白い粉について】
みかんの外皮に、白い粉が付着している場合がございます。これは、カルシウムや石灰、硫黄の混合物で、みかんの虫除けや日持ちを良くしたり、葉や果実からの水の吸収を抑えて食味を向上させる目的で樹上にある状態で散布されたものです。こだわりのある産地でよく行われており、人体への影響や果肉への影響はございません。気になされる方は一度流水で洗ってからお召し上がりください。

【内容】
和歌山JA紀南産極早生極天みかんSサイズ【赤秀品】5キロ産地箱約65粒入り(多少の前後はお許しください。)1粒あたり 約80g前後
掲載画像は和歌山JA紀南産極早生極天みかんSサイズ【赤秀品】産地箱入です。
箱サイズ 縦36㎝ 横26㎝ 高さ16㎝
※こちらの商品はギフト包装後、掲載画像のお箱を別外箱にお詰めし緩衝材などをお入れして大切にお届けします。

【みかんの食べ方】

【みかんの保存方法・消費期限】
みかんは数が少なければすぐに食べきることができますが、量が多いと消費するのに時間がかかり、最後のほうには味が落ちてしまうことがあります。ここでは最後の1個まで美味しくお召し上がりいただけるよう、長持ちさせるための保存方法をご紹介しますのでご参考にしてみて下さい。
 消費期限 約7日(保存状態によります)
1「冷暗所で保存」
みかんは冷暗所で保存するのが基本です。ポリ袋などにいれてご家庭の一番涼しい場所で保管して下さい。保存期間の目安は1週間程度です。

2「冷蔵庫の野菜室で保存」
気温が高い場合や、長めに保存したい場合は、冷蔵庫の野菜室に入れて下さい。保存する際は、できれば1個ずつ(面倒なら2~3個ずつ)新聞紙などで包んでからポリ袋に入れると良いです。乾燥を防ぐことができ、もしカビが発生しても他の果実に移るのを抑えられます。保存期間の目安は2週間程度です。

3「箱買いの場合は1段ごとに新聞紙」
箱ごとご購入の場合は、そのままですとみかんの重みの影響などで日持ちが悪くなることがございます。手間ですが、一度みかんを全部出して一段ごとに新聞紙を敷き、下から新聞紙→みかん→新聞紙→みかん→新聞紙と2~3段に並べて下さい。その際、一番しっかりしたみかんを下のほうにし、フカフカしている浮き皮のものを上段に置きます。また、並べ替えるときにはみかんのへたを下向きにして並べます。かたいへたの部分に重心を持っていくことでみかんへの負担を軽減させます。消費する際は果皮のやわらかいものから順にお召し上がりください。並べ替えたみかん箱は、暖房や直射日光を避け、涼しく風通しの良い場所に保管して下さい。一番上にはさらに新聞紙をかけ、箱のふたは開けておいてください。保存期間の目安は1週間程度です。


4「冷凍みかんにして長期保存」
長期保存なら、冷凍みかんにするのも1つの方法です。冷凍みかんは皮ごと冷凍する方法と、剥いてから冷凍する方法がありますが、こちらはお好みで。ただ冷凍みかんにすると皮が剝きにくくなりますので、剥いてから冷凍する方があとが楽ですね。保存する際は、皮付であればポリ袋に入れて冷凍庫へ。皮を剥いた場合は1玉ずつラップでぴったりと包んでから保存用袋に入れてから冷凍してください。房をバラバラにしてから冷凍してもOKです。保存期間の目安は1ヶ月程度です。

ご紹介した保存方法はあくまで鮮度保持の目安です。参考にして保存した場合でも個体により実際の日持ちは異なりますのでご容赦ください。また、保存方法のご紹介と矛盾いたしますが、みかんはやはり鮮度の良いうちにお召し上がりいただく事をお勧めいたします。

【ご注意】
こちらの商品はご注文後、商品が入荷次第、随時発送させていただきます。お客様におかれましては期日に余裕をもってご注文いただきます様お願い致します。鮮度・品質を第一にお届けすることを心がけておりますので、何卒ご了承下さいませ。また、発送時期や仕入状況により少々お時間を頂く場合がございます。ご注文後、発送に大幅な遅延が生じる場合には当店よりメールまたはお電話でご連絡をさせていただきますので商品発注時、備考欄にご連絡の取れる連絡先を必ずご記入ください。

【サイズについて】
発送時期や仕入状況によりサイズが若干異なる場合がございます。サイズ、玉数を詳しくお知りになりたいお客様はメールまたは、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

【送料について】
送料別(クール便)

You may also like

Recently viewed